使われているのが恥ずかしいけど、だんだん抵抗はなくなった

セックスの時にローターを使われた女性のリアルな感想、体験談

とくにローター。あの振動の刺激は、ちょっと新鮮でした。こんなに気持ちいいものなんだ!と認識を改めました。バイブには恐怖心が伴います。こんなの入れられたら壊れちゃうんじゃないか、広がっちゃって使いものにならなくなるんじゃないか、みたいな純粋な恐怖心。それに、バイブなんかで感じちゃってる自分を見られるのが恥ずかしい。それで嫌われたらどうしようという恐怖心もある。

でも、何度か使ううちに抵抗感は薄れてきます。ローターよりは時間がかかるかもしれませんが、使った回数に比例して抵抗感もなくなってきます。ローターを使うときに注意してほしいのは、当てる強さです。強く当てすぎると、せっかくの振動を堪能できないんです。だから、まずはソフトに乳首なんかに当てて反応を見てください。それからクリトリスです。乳首やクリトリスのどのポイントに当てればいいかは、相手の反応を見て、あなたが判断するのです。

強弱を調節しながら、いろんなポイントからクリトリスを責め、ベストな強さとポイントを探ってみてください。相手が思わず喘ぎ声をもらしてしまったら、「可愛いよ」といってあげてほしい。女性はローターで刺激されること自体が恥ずかしいし、それに感じていること自体が恥ずかしい。それを「可愛いよ」という言葉で認めてあげてください。こんなにうれしくて、同時に恥ずかしいことはありません。差恥心を柔らかく煽るには、ローターは格好のツールなのです。慣れてくれば、あっという間にイッちゃうようになると思います。ローターを挿入してGスポットの位置で止める。ローターを膣内に挿入されるのもいいですね。
男性のことが苦手、そんな意識の元、始めたお仕事が徳島 デリヘルです。お客様に男性との接し方を伝授していただき、私は苦手意識を克服すつことができました。今でもそのお客様には感謝しています。
疲れた時にふらふらと池袋 風俗に立ち寄ってみました。お金のやりとりだけで発生する関係というのはこういう時には楽なもので、普段とは違ったリラックス効果が得られるような気がします。
また来週にでも女の子と楽しく過ごしたいと思っています。それは大分 デリヘルです。家に呼んで楽しんじゃおうと思ってます。これぐらいしか楽しみがないので、本当に今から楽しみです。
いつ行っても癒やされますよ!宇都宮 デリヘルは現代の最高のオアシスです。いつでも優しく迎えてくれる女の子たちと、濃密な恋人気分を楽しみましょう!すぐに会いたいなら、ココしかない
今現在、数え切れないほどの風俗 池袋の仕事があります。専門の求人誌もあるようですが、常に沢山の求人広告が出ています。就職難とは言っても、この世界にはそのような悩みはないようです。


たとえば、「乳首がプリプリしているよ」というのは「描写」ですね。女性の肉体とくに乳首やあそこの状態がどうなっているか具体的に口に出して描写するわけです。「まだ触ってもないのに、こんなにグショグショだよ」「ほら、ここ。もうこんなにコリコリさせちゃって」前者は濡れていることを、後者はクリトリスが勃起していることを描写しています。

目で見るだけでなく、耳で音を聞いたり、鼻で匂いをかいだり、指や舌で触れた感触を伝えるのです。五感を使うのがコツのようです。実際、五感を使って描写されると、かなり恥ずかしい。もちろん、これだけでもソフトな言葉責めになります。もっとディープな言葉責めにしたいときは、「なぶり」を入れるといいようです。

最新情報
2013/05/14 注目記事を更新しました。
2013/05/10 新着記事を更新しました。
2013/05/09 相手の許容範囲を更新しました。
2013/05/06 生身の人間っぽさを更新しました。
2013/05/04 ゆっくりのほうがを更新しました。
2013/05/02 スイッチを入れを更新しました。
2013/05/01 セックスの時にローターを使われた女性のリアルな感想、体験談を更新しました。
2013/04/28 ホームページをリニューアルしました。

他サイト紹介
FU-TOWNビッグデザイアよるともネット
日本全国の風俗店情報を全て無料でご覧いただけます。各エリアから届いたホットな情報をダイジェストで配信!お店の場所・業種・割引、お好みの女の子から自在に検索!